カラオケでバイトしてみた結果、わかったこと | アルバイト情報局
アルバイト情報局
2017年1月29日

カラオケでバイトしてみた結果、わかったこと

カラオケ店のアルバイトでは特に夜間が大変ですが、系列店の割引サービスをバイトが利用できる場合があり、カラオケ好きには良い点です。
編集部

カラオケのアルバイトは人気があります。大学生からフリーターの方まで、多くの人達がアルバイトをしています。楽しそうなイメージがあり、興味のある方も多いのではないでしょうか。しかし、どのような実態となっているのかは、実際に働いたことがある人でないと分からないものです。カラオケのアルバイトでわかったことについて紹介しましょう。

酔っ払った客の扱いは大変

カラオケには色々な人が訪れます。特に夜間では酔っぱらいのお客さんが遊びに来ることが多いです。そのため、接客をする時にかなり苦労する場合があります。特に若い女性の場合は、ナンパをされることがあったり、セクハラのような行為を受けることもあるでしょう。
あるいは、ドリンクを運ぶ時にお酒を飲めといわれたり、一曲歌っていてといわれるようなこともあります。これらはある程度仕事をすれば慣れることが可能です。しかし、接客が苦手な方にとっては辛い環境となるでしょう。

部屋の掃除は大変

カラオケのアルバイトで大変なことの一つが部屋の掃除です。部屋の掃除がどうして大変なのか疑問に思う方がいるかもしれません。昼間であればそれほど大変ではないのですが、夜間となると酔っ払ったお客さんが吐いてしまうことがあります。いわゆる汚物の処理をしなければいけないため、それがとても大変なのです。

楽しく仕事ができる

このようにカラオケのアルバイトには大変なことがたくさんあります。しかし、楽しんで働いている人がたくさんいるのも事実です。お店によりかなり雰囲気は異なりますが、スタッフ同士が和気あいあいと楽しんで仕事をしているケースが多いです。その理由として、基本的にお客さんはカラオケルームの中にいるため、スタッフが常にお客さんと接する必要がないからです。
カラオケ店にはさまざまなお客さんが来ます。中には迷惑な人もいますが、普段はなかなか見られないタイプの方もいます。さまざまな客層がいるため、見ているだけで楽しむことができるでしょう。

割引のある店

お店によっては、系列店の割引サービスを受けられる場合があります。これはカラオケ好きの方にはたまらない特権となるでしょう。3割引や4割引などで利用できるようになります。
このようにカラオケ店でアルバイトをすることは、メリットやデメリットがたくさんあります。カラオケ店でしか経験できないこともあります。興味のある方はぜひともやってみましょう。

Return Top